大学現役合格を目指すなら 横浜SMC予備校 トップページ 個人情報保護方針 お問い合わせ
指導方針 | コース案内 | 入会案内 | 資料請求 | F.A.Q. | アクセス | スケジュール | 講師紹介 | 講師日記 | 合格実績 | 卒業生の声

横浜SMC予備校は、一クラス当たり平均6.8名の少人数制個別対応型。予備校にやってくる生徒さん達は、様々なニーズを持っています。そこで横浜SMC予備校では、一クラスあたりの人数を少なくして、クラスを細分化することにより、個人個人のニーズに合わせた指導を実践しています。「一般入試」「推薦入試」「定期テスト対策」「高校別対応」「レベル別クラス」など、多様なカリキュラ ムで皆さんをサポートします。進路がまだ定まっていない生徒さんには、「一般入試を主に目指しながら、定期テスト前は学校内容に対応」したり、「主に学校の成績を上げることを目標にしながら、一般入試で重要な内容に対応」した指導をする、など様々なバリエーションの授業を行っています。

また、クラスあたりの人数を少なくすることによって、一人ひとりに目の行き届いた指導が可能です。同じ教科の同じ内容であっても、生徒さんの分からない箇所は同じではありません。その生徒さんの日頃からの様子や、性格なども充分に考慮に入れた上で、個々に最も適した指導を行っていきます。

横浜SMC予備校では、講師全員がコーディネーター。全ての講師がプロフェッショナルとして、皆さんの学習をコーディネイトします。横浜SMC予備校の講師はただ授業をするだけではありません。例えば、何を学習していくかを考える際にも、生徒さんの思いを最大限に反映し、かつ生徒さんと講師間や講師どうしの間で、常にコミュニケーションをとりながら、最適な学習プログラムを組んでいきます。進路指導においても、あらゆる可能性を考え、各々の生徒さんにとって、どうするのが一番良いかを、生徒さんと講師達が一緒に考えていきます。また、受験は特定の教科が出来ればいいわけではありません。そこで、横浜SMC予備校では、講師間で常に連携をとり、生徒さんに関する情報を共有します。そうすることで、各教科間の学習バランスを調整し、個人個人に最適な学習プログラムを構築していくのです。
大教室で一方的に教えるのではなく、生徒さんと担当講師、そして各担当講師間での連携を常にとること。生徒さんが志望する大学に、最も効率よく進んでいけるよう、受験をコーディネイトしていくこと。それが、私たち横浜SMC予備校の講師の役割なのです。

膨大な学習量が必要な大学受験。それに挑んでいくためには、適正な学習プログラムのみならず、必要なことをきちんとこなしていく「実行力」が必要不可欠です。自分が望むものを手に入れたければ、やらねばならないことをしっかりこなす必要があります。横浜SMC予備校では、それを正面から見据え、基礎からきちんと学力を積み上げていきます。英単語や英文法、数学の計算問題、古文単語や古文文法など、常に小テストを行い、あらゆる局面に対応できる受験基礎力を構築します。もちろん、それを実行するのは時として辛いこともありますが、私たちが常に皆さんのそばで見守ります。生徒さん達と講師がお互いに信頼関係を持った上で共に目標に向かう授業 。それが、私たちが目指す「理想の授業」です。

無料体験受付中!